おしゃれに防水!レインカバーでリュックやバッグが雨で濡れるのを防ぐごう!

雨の日

日本で生活していると、どうしても雨の日が続く時期ってありますよね。

雨の日が好きな人もいれば嫌いな人もいると思います。しかし、雨の日って何かと嫌なことって多いと思うんです。

例えば、外出するときに靴が濡れたり、肩が濡れたり、バッグが濡れたり。

そこで今回、僕も重宝している便利グッズをみなさんに教えたいと思います。

バッグが濡れる!

雨の日に気になること第2位であろう「バッグが濡れる」ということ。(ちなみに1位は靴下と靴が濡れること笑)

撥水機能の付いていないバッグやリュックを使っている人、またはお気に入りのバッグが濡れるのが嫌だという人。

そういう人ってどうしても傘をバッグ側に寄せてさしてしまって自分が濡れてしまうんですよね。かといって自分側に寄せてもバッグやリュックが濡れちゃうし。

今回はそんな人にぴったりの、僕も愛用している便利グッズを紹介したいと思います。

レインカバー

世の中にはレインカバーというものがあるのはご存知ですか?

まぁ知ってるって人は多いと思うんですが、これを持っておくだけで雨の日を快適にのり過ごすことができます。

僕が使っているのはかの有名な「THE NORTH FACE」のレインカバーです。

僕にとってこのレインカバーは雨の日には必須のグッズとなっています。

コンパクトで持ち運びに便利

折り畳み傘やらレインカバーやらといって、持ち運びが不便かもしれないと心配している人、安心してください。このレインカバーかなりコンパクトなんです。

コンパクトなレインカバー

写真を見てもらってもわかる通り、手で握れるくらいのコンパクトさです。折りたたみ式の財布と同じくらいの大きさと考えてもらっていいでしょう。

しかもこの収納袋は、レインカバーの内側に縫い付けてあるのでなくす心配もありません。僕はよく折り畳み傘のカバーとかなくすタイプなのでとてもいい設計だと思います。

収納袋が縫い付けてある

カバーを被せても収納袋は内側にくるのでデザインもバッチリです。

レインカバーをつけたデザイン

サイズに関しても不安であれば一回り大きいものを買っても、気にならないので心配はいりません。

ちなみに私は20Lのカバーと30Lのカバーを持っているのですが、30Lのカバーを20Lのバッグにつけても全く気になりません。

バッグを気にせず歩ける

このようにレインカバーをしておけば、雨の日にバッグやリュックが濡れる心配をすることなく歩くことができます。

水たまりができるような強い雨だとどうしようもありませんが、普通の雨であれば、がっつり足元を守って傘をさすことができて靴や靴下が濡れずにすみます。

これ一つで、雨の日の不快な要素を二つも排除することができてしまうという優れものです。

軽い雨なら自転車で

「傘をさすほどの雨でもないけど、歩いていくのは嫌だな」と感じることってありますよね。

そんな時にこれをつけて自転車に乗ればもう完璧です。

レインコートとこのレインカバーをつけて自転車に乗れば、何にも気にすることなく外にでれます。

折り畳み傘も必要なくなるので、結果的に荷物も減ることでしょう。

まとめ

あまり使っている人は見かけませんが、一度使うと手放せないグッズとなることは間違い無いでしょう。

ノースフェイスのレインカバーだけでなく、その他さまざまなメーカーからレインカバーが発売されているので気になる方はぜひ検索してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA