【もう戻れない】デュアルモニターでゲームをするメリットとデメリット

デュアルモニター

デュアルモニターでゲームってどうなの?

上の画像は筆者のゲームおよび作業環境になります。PCゲームをしている人にとって、デュアルモニターというのは一種のロマンではないでしょうか。
筆者もそのロマンを追い求めた男の一人ですw

ということで、さまざまなシチュエーションを取り入れながら、デュアルモニターでゲームをするメリットデメリット の両面をレビューし、最後にコスパ最強のおすすめのモニターアームとモニターを紹介したいと思います。

デュアルモニターのメリット

シングルモニターに対してデュアルモニターが優れている点をあげると、以下のようになります。

  • DiscordやSkypeなどの通話アプリを表示したままゲームをプレイできる
  • YouTubeやTwitchなどで動画や配信を見ながらゲームをプレイできる
  • iTunesなどの音楽プレイヤーを表示したままゲームをプレイできる
  • サイトやアプリを見ながらゲームをプレイできる
  • プレイ画面を拡大してゲームをプレイできる

通話しながらゲームをする

最近流行っているバトロワゲームなんかではフレンドと通話しながらプレイする人も多いと思います。シングルモニターだとミュートや音量の調整などの操作をするときにゲームの画面を離れて操作しなくてはいけませんが、サブモニターに通話画面を開いておけば、ゲーム画面を閉じることなく通話の管理ができます。

動画や配信を見ながらゲームをする

YouTubeやTwitchで攻略動画を見ながらゲームをプレイしたり、ゲームが上手い配信者のプレイを見ながらプレイをしたい人も多いかと思います。シングルモニターだと画面を切り替えたりスマホで再生したりしなくてはいけなかったものが、それらがサブモニターで実現できます。

サイトやアプリを見ながらゲームをする

いわずもがなですが、攻略Wikiなどのページを見ながらプレイすることができますし、他にもLINEやTwitterなどのSNSを開きながらプレイすることもできます。

プレイ画面を拡大してゲームをプレイできる

ゲームによってはプレイ画面を2画面に分割できたり、共有しながらプレイできます。ただ、それをするなら筆者はウルトラワイドディスプレイをおすすめします。

デュアルモニターのデメリット

デュアルモニターには、もちろんメリットだけではなく
デメリットも存在します。みなさんデメリットを聞く準備はいいですが。心して聞いてください。

物理的スペースとお金がかかる

これだけです。

PC上の作業環境は広がりますが、書き物をしたりする物理的な作業スペースは減ります。また、モニター購入費と、モニターにかかる電気代がかかります。が、正直それ以外にデメリットは見当たりません。

しいて言うのであれば、デュアルモニターが快適すぎて、外出先でシングルモニターの環境に遭遇したときにイライラするようになることくらいでしょうかw

おすすめのモニターとモニターアーム

ここまで、デュアルモニターのメリットとデメリットを紹介させていただきました。最後に筆者も利用しているオススメのモニターと、デュアルモニターライフをより快適にするモニターアームを紹介したいと思います。

コスパ最強のモニター

コスパ最強かつ、多くのゲーマーに愛されるBenQの定番モニターです。

BenQ GW2470HL

コスパ
(5.0)
機能
(5.0)
端子
(4.0)
合計
(4.5)

コスパ最強のモニターアーム

こちらもコスパ最強かつ、機能性の高いLoctekのモニターアームです。有名どころとして、エルゴトロンのモニターアームなどがありますが、同機能でエルゴトロンの半分以下の価格になっています。

Loctek デュアルモニターアーム

コスパ
(5.0)
機能
(5.0)
省スペース
(5.0)
カッコよさ
(3.0)
合計
(5.0)

ロマン溢れるカッコいいモニターアーム

こちらは男のロマンを求めた最高にカッコいいモニターアームです。価格は高いですが機能性、デザイン、優越感は最高レベルです。つまり最強ってことです。(価格以外は…)

エルゴトロン デュアルモニターアーム

コスパ
(2.0)
機能
(5.0)
省スペース
(5.0)
カッコよさ
(5.0)
合計
(4.5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA