【スプラトゥーン2】プロコンは必要?ジョイコンと比較して検証レビュー

プロコン 必要

待ちに待ったスプラトゥーン2の発売日、7月21日。そこで私はNintendo SwitchプロコンことProコントローラをスプラトゥーン2の発売と同時に購入しました。そこで、Switch付属のコントローラ、joyコンプロコンの比較をして、いい点や悪い点をレビューしていこうと思います。

Joyコンとプロコンを比較

ニンテンドースイッチと、スプラトゥーン2、プロコンの購入にともなって、Joyコンとプロコンを比較して、プロコンの必要性についてレビューしていきたいと思います。

joyコンのメリットとデメリット

まずは、スイッチの付属コントローラー「Joyコン」のメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

メリット

Joyコンのメリットは何よりもコンパクトで軽いということです。

スプラトゥーン2では左右両方のコントローラーを使うことになります。

他のゲームでは、片手ずつ持つことで、手をぶらぶらさせながらプレイすることができますが、スプラトゥーンではジャイロ操作の難易度が上がるのでオススメしません。

デメリット

先ほど、メリットといったコンパクトで軽いというJoyコンですが、それがデメリットなる場合もあります。

フォルムもそうですが、ボタン全般と、スティックも小さいです。

プレイしたときの感覚は、スティックが小さいためにスプラトゥーン2では少し不利になる印象があります。

また、スティックを動かした際に、カタカタとどこかに接触している感覚があるので、快適さという面でも満足はできないという印象です。

さらに、ボタン配置という観点から見ていくと、joyコンはボタンが小さいにも関わらず、スティックとボタンの位置が離れています。

これの何がデメリットかというと、スプラトゥーンでは、ボタンにジャンプアクションが割り当てられているので、
ボタンが離れているため、移動しながらのジャンプアクションが非常に行いにくいです。

プロコンのメリットとデメリット

続いて、スイッチと別途で購入が必要な「プロコン」について紹介していきたいと思います。

以前までは在庫が少ないプロコンでしたが、今では十分に在庫があるようです。

スプラトゥーン2エディションも定価で在庫があるみたいです!

メリット

プロコンのメリットは何よりも
フィット感が素晴らしいです。

また、フィット感と『プロコンを使っている』という感覚だけで、モチベーションが上がる気もします(笑)。

ボタン配置も他社ハードのコントローラーと似ているので、ゲームをやる人にとっては馴染みのある形となっています。

それと、
コントローラーの重心が奥の方になっているので、ジャイロによる視点移動も正確にできます。

充電容量もかなり大きいので、一日中充電を気にすることなくプレイできます。

デメリット

デメリットというデメリットは僕にとってそこまでなのですが、強いていうのであれば充電コードの太さがあげられると思います。

充電コードが太めなので、充電中は、ジャイロをつかってプレイするゲームでは操作感に影響を与える可能性があります。

ただ、先ほども言ったように
使い終わったら充電する習慣をつけていれば1日中ゲームをしていても充電が切れることはないと思います。

もちろん長期にわたって使用することバッテリーが消耗する可能性は考えられますが。

プロコンは必要!

結果として、プロコンは洗練されたコントローラであり、ゲーマーにとってはありがたい商品となっていると思います。

これから長期的に活躍していきそうなスイッチを見ていると、持っておいて損はない商品になっていると思います。

初期は品薄でしたが今では定価で購入することができます!

高額転売されていたスプラトゥーン2エディションも今なら定価で買えるようです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA