【レビュー】Amazon Echo Show 5を他のスマートデバイスと比較してみた

Amazon Echo Show5

Amazon Echo Show 5とは

Echo Show 5はクリアな音質のスピーカーを搭載した5.5インチのスクリーン付きEcho端末です。コンパクトなデザインなので、家のさまざまな場所にフィット。スクリーン上に表示される歌詞を見たり、アラームやタイマーのセットも可能で、出かける直前に天気や鉄道運行状況の確認もできます。

詳しい情報についてはAmazonの公式ページにて確認することができます。

Amazon Echo Show 5のレビュー

今回はAmazon Echo show 5の性能に関してはAmazonの公式ページにおまかせすることにして、使用感や便利な点、その他スマートスピーカーなどと比べたメリットなどをレビューしていきたいと思います。

その中でもAmazon Echo Show 5はAmazon Echo DotやGoogle Homeなどのスマートスピーカーと違い、ディスプレイがついているので特有のメリットがいくつかあります。

情報を一目で確認できる

echo show 5

スマートスピーカーでは注意して聞かなければ確認できなかった情報を視覚的に確認することができるので、より素早く正確に情報を確認できます。特に以下のような情報を確認したいときに役に立ちます。

  • 天気・ニュース
  • 歌詞・曲名・アーティスト
  • タイマー・アラーム

スマートスピーカーの場合は呼びかけた後に一度しか聞くことができませんが、Amazon Echo Show 5ならディスプレイがあるので、瞬時かつ継続的に確認することができます。また、タッチ可能なので手元にあればタップするだけで情報を確認できます。

ビデオ通話が可能

ビデオ通話

Amazon EchoやEcho Dotでは音声通話が可能ですが、Amazon Echo Show 5ではディスプレイとカメラを使ってビデオ通話をすることができます。

ビデオ通話以外にも「呼びかけ」という機能を許可した相手同士なら、その機能を使って相手の応答がなくてもビデオ通話を繋げることができます。
デバイスに詳しくない高齢者や応答ができない相手に対しても連絡を取ることができます。もちろん、許可した相手のみに使える機能なので、拒否したりオフにすれば機能を制限することもできます。

YouTubeやPrimeビデオの動画が視聴できる

プライムビデオに関しては標準でアプリが組み込まれていて、ストレスフリーで動画を視聴することができます。

YouTubeに関してはWebブラウザを通して視聴する形式になりますが、YouTubeが見れるというメリットはとても大きく感じます。デスクの片隅に置いたり、枕の片隅の置いたりすると、より便利に使えるかと思います。

音質がパワーアップしている

筆者は初代のAmazon Echo Dotを利用していたのですが、それと比較して音質が格段に上がっていました。

音は好みが分かれる部分があるとは思いますが、Echo Show 5では確実に音質が向上しています。ノイズが軽減されていて、低音の厚みも増し、高音もよりクリアになっています。

価格が安い

ディスプレイがついて様々な機能が追加され、利便性が増したのはもちろんですが、そのパワーアップに対して価格がとても抑えられています。

スマートスピーカーとさほど変わりない値段なので、Echoを買うかEcho Showを買うか悩んでいる人は、特段の理由がない限りEcho Showを買うことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA