【メルカリカウル】使いやすい!メルカリとの使い方の違いを比較してみた。

メルカリ カウル とは

みなさん、メルカリカウルってご存知ですか?

メルカリカウルとはメルカリの姉妹アプリで、
メルカリを利用したことのある方なら、一度は聞いたことがあるでしょう。

ただ、メルカリカウルについて詳しくわからないという方や、メルカリさえあれば十分だろうという方もいると思います。

そこで今回、頻繁にメルカリを使っていた僕が、メルカリカウルを使って感じたおすすめポイントと感じたことを紹介したいと思います。

そもそもメルカリカウルとは?

メルカリカウル
メルカリカウルってなに?』
メルカリとの違いはなに?』
と思う方も多いと思います。

そこでメルカリカウルについて簡単に紹介したいと思います。

メルカリカウルとはこの以下のようなアプリです。

本・CD・DVD・ゲーム専用フリマアプリ

メルカリカウルの特徴

  • かんたん出品
  • メルカリ同時出品
  • 最安値がわかる
  • 欲しいものが見つかる
  • メルカリででも使える便利なポイント
  • 豊富なジャンルの商品

引用元:メルカリカウル

『何だか、メルカリと対して変わらないのではないか』
と思った方もいると思いますが、実際に使ってみて大きな違いがいくつかあったのでレビューしていきたいと思います。

メルカリ カウルを使ってみた

百聞は一見にしかずということで、最初はめんどくさがって本でもCDでもメルカリで売っていました。

しかし、本を大量に売る機会ができたので、ちょうどその頃PRされていた、メルカリカウルを試してみることにしました。

出品方法

メルカリと大きく違うのはこの出品方法でしょう。

公式でも言っているようにバーコードをかざすだけで簡単に出品することができる優れものです。

ただ、僕は使う前に
この出品方法にしたところでメルカリにはカテゴリやジャンルを指定しなくてはいけないし、商品状態も設定しなくてはいけない。また、価格も設定しなくてはいけないし。。。
と思って、別にメルカリでいいじゃんと思っていました。

しかし、実際に使ってみると
一度商品状態を設定すればデフォルトで同じ状態を常に選択してくれますし、ジャンルやカテゴリーはバーコードから読み取って自動入力。価格も売れやすい値段を自動入力してくれます。

ここで必要になる動作は、
バーコードをかざす
たったこれだけです。

最終的に手動で入力が必要な項目は
現品の写真と説明だけ
です。
あとは必要であれば微調整をするだけです。

さらに、メルカリカウルで出品するだけで、同時にメルカリにも出品されるので2度手間になることは一切ありません。

価格設定

価格設定もメルカリと違って、自動入力してくれます。

本やCDというのは他の商品と違って、多くは商品の状態によってしか価格は変動しないため、相場が安定しています。

そのため、メルカリが自動で相場を読み取り、なおかつ他の人が出品している同じ商品より、ほんの少しだけ安く設定してくれます。

高く売りたいという人にとってはいらない機能かもしれませんが、
正直、本やCDというのは外観がメインではなくコンテンツがメインなので、
商品状態を気にしない人が多い傾向にあり、それと同時に最安値が売れる傾向があります。

そのため、最安値を設定してくれるというのは適正価格を設定してくれているのと同じことになります。

また、もう少し高く売れたかもと思うかもしれませんが、他の出品者の同じ商品から、
10円しか変わらない値段で出品されるので本当に適正な価格を設定していると言えるでしょう。

取引画面について

もう一つの懸念として取引画面いついてのことがありました。

今までメルカリでの出品に慣れていたため、購入されたときに取引画面で戸惑ってしまうのではないかということです。

しかし、実際に使用してみると、
取引画面はメルカリでの取引となる
ので、心配はいりません。

よって、メルカリカウルは出品者にとっては出品をスムーズにするツールであり、
購入者にとっては自分に適切な商品を検索するツールということになっていて、それ以上でもそれ以下でもないツールになっています。

そういった言い方をすると、
『大した機能のないアプリだ。』と思う人もいるかもしれませんが、
新しいことの多さや、多すぎる機能はときにユーザーに不便さをもたらします

おそらくメルカリはそのあたりも考慮しているのでしょう。

売上金やポイント

売上金や、キャンペーンで得たポイントに関してですが、
メルカリとアカウントが連携されているため、メルカリカウルで得たポイントもメルカリで得たポイントも共有して使うことができます。

そのため、メルカリカウルのダウンロードキャンペーンや出品キャンペーンなどで得たポイントはメルカリでも使えるため、使って損をすることはないでしょう。

購入について

購入についても先ほども言ったように自分にとって適切な商品を検索するツールとなっているので、本やCDに関していえば、メルカリで探すよりも便利な機能が豊富になっています。

ジャンルやカテゴリー設定はメルカリと連動しているため同じになっていますが、
メルカリカウルでは、人気の商品のランキング、カテゴリ別ランキング、関連商品、最安値検索など様々な検索方法が揃っており、自分がピンポイントで欲しいと思っている商品だけでなく、本が好きな人にとっては気になった安い本を気軽に購入する環境というのも整っています。

また、最安値や、中古価格だけでなく新品の定価も表示してくれるため、メルカリカウル一つでお気に入りの商品を探すことができます。

まさに本好きやCD好きには持っていのアプリだと思います。

まとめ

以上がメルカリカウルの特徴でした。

正直、こういった姉妹アプリには使いにくさや雑な部分というのが目立ちがちな傾向がありますが、
メルカリカウルに関しては、ユーザーの感じている足りない部分を的確に埋めてくれる、とてもユーザーの気持ちを理解しているアプリだと思います。

アプリやソフトなどを多く使っている人だと、僕と同じような懸念を抱く人も多いと思いますが、メルカリカウルに関してはかなり優秀なアプリだと思います。

これからの発展や他のジャンルへの進出も期待したいと思います。皆さんも試してみてはいかがですか。

ちなみに僕のメルカリの招待コードは
ZAUFJK
となっていますので、よかったら使ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA