【コンプライ逆挿し】効果があるのか実際に聴き比べしてみた

コンプライ 逆挿し 効果

今回は、有名なイヤーピース『COMPLY(コンプライ)の購入を考えている人に向けて、よりよい買い物ができるようにサポートする記事になります。

注意
以下の内容は本来の使用方法とは異なるため、それに伴う事故などは自己責任であることをご理解の上ご使用ください。

COMPLY(コンプライ)って何?

そもそもコンプライと何かというと、コンプライとはウレタン製のイヤホンチップで、イヤホンチップの中でも特に有名なブランドの一つです。
コンプライの詳細に付いては以下の記事を参考にしてください。
コンプライ 音質 装着感 遮音性 レビュー 【レビュー】COMPLY(コンプライ)が音質・装着感・遮音性へ与える効果とは

コンプライの唯一の欠点

冒頭にも触れた記事でも書いた通り、コンプライには唯一とも言える欠点があります。

それが
ウレタンフォームのせいか、音がこもってしまうということです。

逆に言えば、それ以外の面に関しては大満足だったコンプライのイヤーピースでした。

なので、何か解決法はないかとGoogle先生に聞いてみたところ、ある対策があることを知りました。

それが、
コンプライ逆挿し
です。

コンプライ逆挿しとは

コンプライ逆挿しとは、先ほども述べたコンプライの欠点であるこもった音を解決する手段になります。

コンプライの形と素材の性質上、穴の約8割には芯が入っていて、穴の形を保っているのですが、最後の2割は装着感を損なわないためか、芯が入っておらず、ウレタン素材だけになっています。

そのため、イヤホンをつけた際、イヤホンチップの先端がしぼんでしまうために音がこもってしまうのです。

それを解決するためにコンプライ逆挿しという小技を使うのです。

本来先端になるはずの部分を根元に挿しこむことで、根元の部分が先端にくることになります。

根元の部分には芯が入っていてて、ウレタンも形を維持することができます。
そうすることで、先端がシボまることがなく、音がこもることなく音楽を聞くことができるというわけです。

そこで、実際に私がコンプライ逆挿しを試して感じたことを書いていきたいと思います。

音質の変化

音質の変化に関しては、本来の目的である音がこもるという問題をきちっと解決することができています。

シリコンチップと比べると、やや劣る気がしますが、
以前の、コンプライの通常の付け方と比べる劇的に変化していることがはっきりわかります。

通常と比べ、逆挿しだと音が直に耳に伝わってくる印象です。

音の伸びに関しても、イヤホンの特徴をしっかりと残してくれて、コンプライが欠点のないイヤホンチップへと生まれ変わりました。

装着感の変化

コンプライ逆挿しに関する記事に目を通すと、たまに「芯の部分が耳に当たって装着感が悪くなる」という記事がありますが、私の場合そのようなことは起こりませんでした。

ただ、そのような記事がある以上、個人差があるということだと思うので、必ずしも装着感が変化しないとは全員には言い切れないでしょう。

ただ、装着感という面で他に何か問題があるとすれば、横になってイヤホンをつけた場合イヤホンが押し込まれて、芯と耳が接触してしまいます。

しかし、それはどのイヤホンやイヤホンチップでも起こりうることであり、コンプライ特有の欠点とは言えないでしょう。

モデル選び

意外と見落としがちなのがこのモデル選びということです。

コンプライのモデルには形の違いの他に、オプションの差があります。

コンプライには形の違いに加えて、耳垢ガードのネットが張ってあるタイプとそうでないタイプがあります。

値段も変わらないし、音質にも変化がないと言われている耳垢ガードタイプですが、耳垢ガードが張ってある部分は先端に近い部分なので、コンプライ逆挿しを試す場合にはネットを取り外さなくてはなりません。
取り外すと言っても接着されているので無理やり切り落とさなくてはなりません。

そうなるとやっかいなので、最初から耳垢ガードが付いていないタイプを買うことをおすすめします。
値段も変わらないし耳垢ガードのあるタイプを買ったほうがお得かと思うかもしれませんが無駄になるだけなのでしっかりとモデルを選びましょう。

また、こちらの記事にもあるのですが、コンプライの購入には一つ注意して欲しい部分があります。

それは、コンプライのサイズは数多くあり、使っているイヤホンにより適切なサイズが違うということです。

そのため購入を考えている方は、他のサイトにてご自身が使っているイヤホンに合うサイズを確認してください。

サイズを探す

コンプライ逆挿しで完璧のイヤーピースに

これがコンプライで音がこもる問題を解決する方法です。
このコンプライ逆挿しというのは有名な方法ですが、本当に効果があるのかなど、少し不安が残る部分があると思います。

しかし、実際に効果を実感できることは間違いないので、購入を考えている人はぜひ参考にしてください。

また、もうすでにコンプライを持っているという方は騙されたと思ってコンプライ逆挿しを試してみてください。

最高のイヤーチップ『コンプライ』を、最高のイヤホンで使用すると、より一層音楽を楽しめるでしょう。

詳しいコンプライの情報や、イヤホンの情報については以下の記事も参考にしてみてください。

コンプライ 音質 装着感 遮音性 レビュー 【レビュー】COMPLY(コンプライ)が音質・装着感・遮音性へ与える効果とは ATH-LS200 レビュー 【ATH-LS200】一目惚れしたオーディオテクニカのイヤホンをレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です