【コスパ最強】ゲームでVC(ボイスチャット)をするときにおすすめのマイク、SONY ECM-PCV80Uのレビュー

SONY PCV80U レビュー

歌ってみたや、ゲーム実況、ボイスチャット用で、
コスパ最強のマイクと言われるSONY ECM-PCV80Uですが、
実際に使い心地について、レビューして行きたいと思います。

私の使用用途としては、主にボイスチャット用としての購入と、歌ってみたにも少し興味があったのでそれでも使えるなら使ってみようという感じで買いました。

今まで私が利用したマイクはイヤホンやヘッドホンの付属マイクで、本格的なマイクを使ったことがありませんが、音質には敏感な方です。

>>>オーディオ好きな大学生のオーディオレビューはコチラ

また、付属のマイクスタンドではもの足りないため、マイクアームも追加で購入しました。

>>>コスパ最強のマイクアームの記事はコチラ

買おうと思ったきっかけ

今回私が買おうと思ったきっかけは、マイクのついていないヘッドホンを使っているので、ボイスチャットをするときに別途でマイク付属のイヤホンなどを使用する必要があったからです。

イヤホンの付属マイクを使うと、服に擦れて雑音が入ったり、コードが煩わしかったりで、色々不快でした。

そのため、今回とにかくコスパのいいマイクを買いたいと思い、このSONY ECM-PCV80Uを購入することにしました。

実際に使用してみた

さっそくAmazonで調べて購入することにしました。評価も高く、人気順も高かったため良さげだなと思いました。それでは色々な観点からレビューしていこうと思います。

音質

一番気になるであろう音質ですが、お世辞にもいいとは言えません。

私はPS4のボイスチャット用のマイクとしてしようしましたが、ノイズが乗ってしまい、付属マイクと大して変わりないかな。という印象です。

他にも音楽編集ソフトで、ボーカルとしてマイクを使って録音してもどうしてもノイズが乗ってしまいます。

録音の際は音質自体はこの価格にしてはいいかなとは思ったのですが、私の環境では声の裏にどうしてもピーというノイズが入ってしまい、歌ってみたでは使い用にもなりません。おそらくそのノイズの原因は付属のオーディオインターフェイスによるものだと思われます。

ノイズを抑えようと思って感度を下げてマイクに口を近づけて使ったりもしましたが結局ノイズは乗ってきます。

その上感度も低いのでPCやゲーム機側で感度をあげるとさらにノイズが乗ってきます。

使用感

使用感というのは音質以外で感じた使い心地をレビューしていこうと思います。

付属品として、オーディオインターフェイス卓上マイクスタンドが付いてくるのですが、オーディオインターフェイスが付いてくるというのはこの価格にしてはとてもよいと感じました。

これがあることで追加でオーディオインターフェイスを買うことなくマイクを使用できるのでまさに入門機といったところでしょう。

ただ、卓上マイクスタンドに関してですが、正直短いなぁという印象でした。

というのも私がマイクを使う環境はコントローラを持ちながらもしくはキーボードとマウスを握りながらという場面なので、自分の正面にマイクを置くことができません

そうなった場合、このマイクスタンドでは長さが足りず感度をあげなくてはならないため、よりノイズが入ってくることになります。

対策としてアーム式のスタンドを購入してマイクと口の距離を近くしてノイズを無くそうと試みたところノイズは若干軽減できました。

価格

価格は、マイクとしてはとても安い部類になります。

私もこれに惹かれて買いました。価格に関しては文句なしの満足です。

他の商品でマイクとして使おうとすると、マイクの他にもオーディオインターフェイスを買ったりしなくてはならないため、オールインワンになっているこの商品はやはりコスパがいい言えます。

ただ、このコスパといのは“使えるマイク”という意味で、“音質のいいマイク”という意味ではないのでくれぐれも注意してください。

私としては、マイクアームを別で購入することでより快適に使うことができ、気にすることなく使えています。

【コスパ】マイクスタンドはアーム式がいい!ゲームをより快適にプレイしよう

まとめ

今回が初めてのマイク購入でしたが、評価としては、ゲームのボイスチャットとして使用するのであれば満点だと思います。

ただ、これから歌ってみたや、ゲーム実況に使ってみようとはならないマイクですね。

これから歌ってみたやゲーム実況などをしようと考えている方はもう一度検討されてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA